AeroLeather / RAF(P.W.model)
5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b 5df5e7eb63538a03eb47092b

AeroLeather / RAF(P.W.model)

Last 1

196,900 JPY

Free shipping

About other shipping cost

【Aero Leather】 「エアロレザー(AERO LEATHER)」は1975年に『ケン カルダー』がイギリス・ロンドンで創業したエアロレザークロージング社が手掛けるレザーブランド。後にスコットランドへと拠点を移し今日のエアロレザーが誕生。 一着一着の革ジャンに込められた拘りは非常に強く、熟練した職人による今なお、変わらぬ小規模な生産体制からもその拘りは伺えます。ミシン職人は一着の革ジャンに対しての縫い上げを、昔ながらの旧式ミシンを使い本来必要とされる3.25倍の圧力をかけて全てそれぞれの職人が一人で完成まで責任をもって行います。一人のミシン職人が自分の名前と共に一着を縫い終えると次は品質管理者が28か所にも及ぶ厳正な審査を行い、その徹底した基準を合格した一着のみがエアロレザーの革ジャンとして送り出されるのです。 R.A.F Flying Jacket:RAF フライング ジャケット RAF(Royal Air Force):英国王立空軍のフライトジャケット。1931年から1950年までイギリス・レッチワース「アービン」軍需工場にて生産される。「アービン・ジャケット」とも呼ばれるのはこのためです。エアロレザーでは当時のオリジナルジャケットを基に型紙作製・縫製。シープスキンのパッチ形状からジッパーに至るまでのリプロダクション。 WALDES社製ジッパーはレザータブが付き、グローブをはめた状態でも開閉がスムーズに行えます。柔らかいシープスキンにライニングは保温性と肌触りの良いムートン、ウエストベルトや脇下にはベンチレーションホールがございますので暑すぎる事はありません。非常に軽く、そして保温性に長けたジャケットです。 モーターバイク、オープントップでは機能性を享受したファッショナブルな着こなしが可能であることは勿論のこと実用的なミリタリージャケットは街着としてもアーバンな機能美を発揮します。 こちらはRAFシリーズの初期モデルである、 『Pre-War model』です。 col : Chestnut made : Scotland size : 40